スポンサードリンク

卒業旅行で便利な事

卒業旅行が仲間だけの旅行になるというと事で、不安になる、とまどってしまうことも多いようです。不安になるのは、旅先だけでなく、卒業旅行に行く前にもあります。色々と相談して決めなくてはいけないことがたくさんあり、いつから行くのか、何日間の日程なのか、どのくらいの料金がかかるのか、何を目的に行くのかなど数多くあるので、学生同士ではなかなか決まらないものです。

高校生の卒業旅行だと尚更、経験も浅いでしょうから、何事もゆとりを持って早め早めに決めておきましょう。卒業旅行の出発ぎりぎりになってからあれこれ決めていては、何かと失敗してしまうこともあるようです。

そこでやはり便利なところといえば、旅行代理店。
旅行代理店に行けば、お得な卒業旅行のツアーパンフレットなどがたくさん置かれていますから、気になるものを沢山もらってきて、友達同士で相談できるので便利です。

インターネットでも様々な旅行代理店がHPを開設していますから、自宅にいながら費用や内容の比較を行なうことが出来ます。「卒業旅行 ツアー」「卒業旅行 格安」「卒業旅行 旅行代理店」などと検索すれば、たくさんのサイトがヒットしますので、その中から気になるものを比較検討して、早めに予約を入れておくのがポイントです。探しているうちにもっと良いツアーがあったら、先に予約していたものをキャンセルすることも出来ますから、まずは早めに予約が出来るようにプランを練ることが大切です。

また、旅行代理店では、学生ならではのツアーも用意されています。ホテルの予約も直接の予約では、学生なので断られることもあるようですが、旅行代理店を通せばほとんど断られる心配はないですし、飛行機が半分の運賃で乗れたり、JRの学割がきいたりといったメリットも説明してくれます。

卒業旅行先で身分を証明できるものを掲示してくださいと言われるケースもあるので、学生手帳などを持参すると便利です。旅行代理店のツアーの場合、卒業旅行先でトラブルがあった場合にも対応してもらえますし、持ち物などのアドバイスも丁寧に受け答えしてくれますので、まずはHISや近畿日本ツーリスト、日本旅行、阪急交通社などの旅行代理店へ行って、パンフレットを探しながら相談をしてみることをおすすめします。

考え方ですが、旅行会社を通すと中間マージンが取られますので、料金も割高になります。卒業旅行の行き先がはっきりと決まっていて、目的もしっかりしているのであれば、泊まりたいホテルへ直接電話をかけて予約してもいいでしょう。HISで探せば安い航空券などがあるので、上手に利用してみるといいですね。断られないホテルを見つけることができればこれも便利です。

学生最後の思い出の卒業旅行、行き先も決めずにぶらっと旅してみたいという人には、「青春18きっぷ」をご紹介します。1枚11500円で5日間使えるものなのですが、列車で移動するときに日付を入れてもらう仕組みなので、5日間で全て使い切るというものではありません。卒業旅行として一人旅や本当に気の合う人と日本国内を気の向くまま列車でぶらっと旅してみるのも、良い思い出となるようです。

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。